いばらきSDGsプロジェクト


ホーム プロジェクトについて ぬり絵 特集記事 SDGsに取り組む企業 書籍紹介 SDGs QUESTみらい甲子園

「いばらきSDGsプロジェクト」とは

 SDGsの目標達成に向けた身近な活動を紙面などで紹介し理解を深めてもらおうと、雑節の一つで種まきの時季とされる「社日」に当たる昨年3月16日、茨城新聞社が企業・団体の協賛を受け、スタートしたプロジェクト。初年度の2022年度は「種をまこう、子どもたちの未来へ」をテーマに、特集紙面の掲載や新聞バッグが作成できる別刷り特集の発行、パネル展開催、ハンドブック作成を通じて、SDGsの機運醸成に努めてきました。SDGsという言葉が広く浸透しつつある中、2年目の本年度は「育てよう、SDGsの芽」をテーマに取り組みを一歩前に進め、県内でも芽吹きつつあるSDGsの実践を後押しします。

 ※特集記事や「SDGsに取り組む企業」、「おすすめの書籍紹介」は順次更新します

SDGsぬり絵

SDGsのバラを咲かせよう

 「いばらきSDGsプロジェクト」は2年目を迎えました。本年度は「育てよう、SDGsの芽」をテーマに、県内でも芽吹きつつあるSDGsの「実践」を後押しします。初回は特別版として茨城県の花、バラをデザインした「SDGsぬり絵」を掲載しました。17の目標に沿った自分なりの目標を右の小さいバラに記入し、実践してみましょう。実践・達成できたら各目標の色(なければ近い色)を左の好きな場所にぬり、自分だけのSDGsのバラを咲かせてみませんか。

こちらをクリックでPDFをダウンロードできます

特集記事

国際的な視点◇目指すゴールは世界共通

2023年6月16日

《JICA筑波 睦好絵美子所長に聞く》より良い世界の実現に向けた世界共通の目標であるSDGs。達成への貢献を目指すなら、国内の課題に目を向けるだけでなく、国際的な視点も欠かせない。国際協力機構筑波センター(JICA 筑波)の睦好絵美子所[…]


高校生の取り組み視野広げ、仲間たちと実践

2023年7月5日

《竹園高SDGsサークル》SDGs の17 の目標達成の鍵を握るのは、将来を担う子どもたちだ。中でも高校生は小中学校で学[…]


海の豊かさを守ろうきれいな海を保ちたい

2023年7月26日

《茨城高専園芸・環境同好会》SDGs の17 の目標の中でも、本県にとって身近なのが目標14「海の豊かさを守ろう」だ。[…]


気候変動に具体的な対策を宇宙からCO2を観

2023年8月25日

《JAXA・国立環境研究所》この夏も日本各地で記録的な猛暑が続く。地球温暖化対策が国際的な課題となる中、温暖化の[…]


パートナーシップで目標を達成しよう協力し合い目標達成を

2023年9月28日

《古河市SDGsパートナー》SDGs の17 の目標の最後に掲げられるのが、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」[…]

SDGsに取り組む企業

おすすめの書籍紹介

もっと知りたい!

《もっと知りたい!①》

多文化理解・多文化共生

2023年6月16日


《もっと知りたい!②》

海の豊かさを守ろう

2023年7月26日


《もっと知りたい!③》

気候変動に具体的な対策を

2023年8月25日


《もっと知りたい!④》

パートナーシップ

2023年9月28日

SDGs QUESTみらい甲子園

茨城県大会を初開催
2月に表彰式、県内高校生対象
今年度の募集は締め切りました


私たちは「いばらきSDGsプロジェクト」を応援しています。